釣行 の航 跡
Home

日 付 2017年の釣果 写 真 
 17/12/21  久しぶりの釣行
なかなかまとまった時間が取れなくて出航していませんでした。
時々エンジンを掛けに行く程度でしたが、8馬力のエンジンのアイドリングが不安定でしたので思い切って浮かんできました。
家の用事を済ませ、家内の昼食を用意してからですので出航したのが10時半。
のぼり潮ですので鯛釣りに。 高仕掛けで補機の低速前進での釣りですが、やはり、時たま止まります。 止まるとセルを回しても簡単に起動してくれません。 スロットルを開いてかけると起動しますのでどうやら低速回転を続けるとかぶってしまうようです。 2ストエンジンでは良くある現象ですが4ストではありえない現象です。 
こんな具合でしたが、一瞬映った魚影に期待を膨らませていると、きました約半年ぶりの魚の引きを楽しみながら取り込んだのは50cm程度のハマチです。 時間は11時過ぎですが、お腹がすいたので弁当を食べ、周りに船もいなくなったので、今度はI−PILOTを駆動させてみました。こちらは正常に動きます。 ぺらの回転数をコントロールできるので潮流に船の速度を簡単に合わせられます。 しかし、肝心のアタリがなく、13時に帰港しました。 帰港後補機のキャブを触ってみますが、やはり低速回転ではストップします。 仕方がないのでアイドリングの回転数をエンジン音が安定するまで上げる処理をして帰ってきました。
後、気になったのが、往きの航程で、手動油圧ハンドルの動きがハンドルを切ってもレスポンスが悪いような気がします。 復路は異常を感じませんでしたが、油の量が減って空気を噛んでいるかどうか今度点検します。 永く動かしていないと色々な問題がでます。 
 
 17/6/9  やっと釣れました。
大鯵の潮が流れます。 で、鯵釣りに同じ船置き場のYさんを誘ってタンデム釣行。
大鯵の潮は12時半との海保の情報を信じて10時頃の約束。 出向前に船の整備があったので8時半頃に船置き場に着く予定で朝の通勤渋滞を計算に入れて7時に家をでたところ、意外に速く到着。 船の整備も早く済んで予定より早く出航。 Nobさんは鯵釣り以外には自信がありませんのでYさんに船を任せて時間つぶし。 文字通り時間を潰すのに四苦八苦する程なにも来ません。 で少し早いのですが11時に予定海域へ。 が、予定の12時半になっても大鯵からの信号はありません。 姿をみせたS名人もあっというまにどこかへ消えてしまいました。
で、スマホで潮の流れを確認すると13時半が最強の南流です。 海保の情報より1時間遅れで大鯵さんの入れ食いが始まりましたが、Nobさんは昨日作ったサビキが悪いようでYさんの入れ食いを指をくわえてみているだけ。古い仕掛けでやっと2匹。 ダブルスコアで負けました。こんな入れ食いタイムも30分で終了。 もう一か所のポイントに向かいますがここも魚影なく撤収となりました。 しかし、最近の海保の潮流予測ははずれることが多いですね〜

Yさんの釣果 
 17/6/4  釣れませんでしたU
大潮ではありませんが、潮流はそこそこ流れます。 で、大鯵を狙ってピンポイント釣行。読みが外れてカスリモしませんでしたので早々に退散。
 
 17/5/30  釣れませんでした
U氏とタンデム釣行。
今日は大鯵の潮の時間がずれていますが、船の写真を撮りがてらの釣行。
U氏は大鯵を釣る気満々ですので仕方なしに潮が残っている可能性に賭けて中瀬戸の北水路へ。 しかしというか、やはりというか鯵は釣れず仕掛けを回収しているときに飛びついてきた中鯵のみ。 友が島を1周半しましたが何も釣れずTHEEND。
 
 17/5/26 今年最初の釣りらしい釣り
家の用事やら天候のめぐりあわせの悪さ等で今年は釣行しても満足な結果がありませんでした。  
また、家内の入院もあってホームページを更新する時間もなく、また、そんな気も起らない状況が続いていましたが、やっと家内の退院の目途もつき、私も今月末で退職して介護に専念することに決めるとやっと気持ちに余裕ができ、大鯵釣りに行ってきました。
大潮で港に船を揚げられるのが15時半以降ですし、アジが釣れだすのが10時過ぎなので長い時間船に揺られるのを覚悟して出航しましたが、結果は退屈しない程度に大鯵のアタリが続き40cm以上の良型が11匹と満足できる釣果となりました。
大鯵釣りの海域では潮の流れが速く、i-PILOTではなく、従前の装備のスパンカとエンジンの釣りでしたが、家内が家に帰ってくると短時間の釣行になるので、漁礁の釣りで新システムの出番が出てくるだろうと思っています。
 



2004〜2001間の釣果を見る

2005〜2007間の釣果を見る

2008〜2011間の釣果を見る

2012の釣果を見る

2013年の釣果を見る             

2014年の釣果を見る

2015年の釣果を見る

 
2016年の釣果を見る



へ戻る